コペンL880テールランプ球の交換方法!注意するべき点などを解説

スポンサーリンク
コペンL880テールランプ球の交換方法!
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

コペキチ(@copenl880silver)です。

 

テールランプが切れてるのって、なかなか気づかないですよね。

 

僕も近所の車屋さんに行って、オイル交換を頼んだ時に「おう、兄ちゃん!テールランプ切れとるぞ!」っておっちゃんから指摘されて気が付きました。

 

そしてL880コペンのテールランプって、球交換したことがある方ならお分かりだと思いますが、新しいクリップは必需品なんです。

 

なぜなら必ず折れるから(笑)

 

と言うことで、今回はコペンL880のテールランプ球の交換方法についてまとめてみました。

 

ダイハツ リアコンビネーションランプクリップ 品番81559-97209

 

 

お値段:税込362円×4

 

スタンレー電気S25ダブル球2個入り

 

お値段:税込308円

 

created by Rinker
STANLEY(スタンレー)
¥282 (2024/05/19 18:21:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

せっかくなのでLED化するのも良いでしょう。

 

僕は手持ちの電球と交換しました。

 

コペキチ
コペキチ

電球のやわらかい光り方が

好きなんですよね。

 

作業時間:約1時間

作業難易度:3 out of 5 stars (3 / 5)

 

それでは早速、取り付けに必要なものからお伝えします。

 

スポンサーリンク

コペンL880テールランプ球の交換に必要なもの

ウエスとドライバーと電球

まずは取り付けに必要な道具を揃えて下さい。

  • プラスドライバー
  • マイナスドライバー
  • ウエス
  • ラチェットレンチ
  • 10mmソケット
  • 新しいクリップ

 

では、準備が整ったので作業に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

コペンL880テールランプ球の交換手順

では、作業手順を確認します。

 

  1. テールランプ固定ボルトを外す
  2. リアバンパー固定ボルトを外す
  3. テールランプを外す
  4. 電球を交換する
  5. テールランプを元に戻す

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

1.テールランプ固定ボルトを外す

L880テールランプ

L880のテールランプは、1か所のボルトと2個のクリップだけで固定されています。

 

なので、まずは固定ボルトから外していきます。

L880テールランプ固定ボルトカバー

トランクを開けて、テールランプの横側にめくら蓋がありますので、マイナスドライバーなどを使って外します。

 

L880テールランプ固定ボルト

するとこのようにボルトが隠れています。

 

ラチェットレンチを使って外して下さい。

 

L880テールランプ固定ボルトを外す

そんなにガチガチに止まっていないので、簡単に外れます。

 

外れたら次にリアバンパーを固定している上側のボルトを外します。

 

2.リアバンパー固定ボルトを外す

L880リアバンパー固定ボルト

画像の矢印の部分のボルトを外していきます。

 

L880リアバンパー固定ボルトを外す

テールランプを外すだけなので、外すのはここのボルトのみでOKです。

 

少し浮けば良いだけです。

 

3.テールランプを外す

L880テールランプを外す

ここが一番ビビるところなんですが、ウエスを当ててマイナスドライバーなどを使って後方向に引っ張ります。

 

かなり固いのですが、クリップを折る覚悟で思い切り引っ張って下さい。

 

コペキチ
コペキチ

僕も初めてやった時は

壊れるかと思って

ビビりました。

L880テールランプを外した状態

ご覧のように、白いクリップが車体側に残っています。

 

これ必ず折れます。

 

だから新しいクリップが必要なんです。

 

僕はこれ知らなくて、さっきの車屋に駆け込んで相談したらクリップをタダでもらえました。

 

なんて良い車屋さんなんだ。

 

オイル交換とかでお世話になってたからですかね。

 

4.電球を交換する

L880テールランプ球

ソケットを反時計回りに回したら外れますんで、後は電球を入れ替えて下さい。

 

古いのは真っ黒になってました。

 

5.テールランプを元に戻す

L880テールランプ固定クリップ取り付け位置

テールランプの裏に、クリップを差すところが2カ所ありますので新しいクリップを差し込みます。

 

L880テールランプ球固定クリップ

これがL880テールランプ固定用のクリップです。

 

実はこのクリップの劣化が原因でトランク内に雨漏りが発生していたんです。

 

⇒コペンL880の雨漏りの原因と解決法!修理費用はいくら?修理期間は?

 

L880テールランプに新しい固定クリップを付ける

このようにクリップを差し込み、車体側に押し込みます。

 

テールレンズにウエスを当てて思い切り押し込んで下さい。

 

バキって音が鳴ったらハマっていると思って下さい。

 

結構固めなので、最初はビックリすると思います。

 

後は固定ボルトを締めて蓋をし、リアバンパーの固定ボルトを締めて完成です!

 

L880テールランプ

この電球ならではの光り方が良いんですよね!

 

雨漏りも直って一石二鳥でした(笑)

 

コペキチ
コペキチ

構造的に必ずクリップが破損するのは

本当に驚きました。

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

今回は、コペンL880のテールランプ球を交換しました。

 

部品代も安いのですが、テールランプ自体が簡単には外れないので難易度は3としました。

 

もう少し簡単に外せたらいいのにって思いますよね。

 

事前にクリップを用意しておくのをお忘れなく!

 

ぜひ参考にしながら取り付けにチャレンジしてみて下さい。

 

L880のシフトパネルに照明を付けるならコチラ↓

 

⇒L880シフトゲートパネルに有機ELシートを貼る!作業手順は簡単

 

L880のトランクに照明を付けたいならコチラ↓

 

⇒コペンL880にトランク照明の取り付け!作業手順を画像付きで紹介

 

ウィンドディフレクターの交換はコチラ↓

⇒コペンL880ウィンドディフレクターの交換!簡単にイメチェンしよう

 

純正で無くて不便なものを付けて、快適なコペンを作りませんか?

 

DIYでコペンを楽しもう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました