コペンL880にトランク照明の取り付け!作業手順を画像付きで紹介

スポンサーリンク
コペンL880にトランク照明の取り付け!
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

はい!コペキチ(@copenl880silver)です。

 

さて、今回はL880のトランクにLED照明を取り付けたので、その様子をお伝えしようと思います。

 

純正だとトランクに照明が無いので、夜間真っ暗で不便でしょう?

 

僕も我慢できなくて、みんカラを参考に取り付けてみました。

 

材料費も安いですし、手順もそれほど難しくないので、ぜひやってみて下さいね!

 

 

作業時間:約1時間

作業難易度:2 out of 5 stars (2 / 5)

 

それでは早速、取り付けに必要なものからお伝えします。

 

スポンサーリンク

コペンL880のトランク照明の取り付けに必要なもの

まずは取り付けに必要な道具を揃えていきましょう。

  • カッターかニッパー
  • 0.75スケアのダブルコード
  • エーモンラゲッジルーム用LED
  • エレクトロタップ
  • インシュロック( 結束バンド )

今回使用したのは、エーモンのラゲッジルーム用のLEDライトです。

 

created by Rinker
エーモン(amon)
¥1,227 (2024/04/24 18:47:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

配線は0.75スケアのダブルコード。

 

created by Rinker
エーモン(amon)
¥524 (2024/04/24 11:07:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

エレクトロタップは線の太さに合わせて2種類用意します。

 

赤いのと、

created by Rinker
エーモン(amon)
¥384 (2024/04/24 18:58:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

青いのが必要です。

created by Rinker
エーモン(amon)
¥442 (2024/04/24 18:47:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

では、準備が整ったので作業に入っていきますね。

 

スポンサーリンク

コペンL880のトランク照明の取り付け手順

では、作業手順を確認します。

 

  1. トランクを開けて取り付け場所を決める
  2. LED照明を取りつける
  3. メタルトップルーフコントロールコンピュータに配線する
  4. 配線をLED照明まで通す
  5. 点灯&消灯確認

 

それでは順番に見ていきましょう。

1.トランクを開けて取り付け場所を決める

L880トランク照明取り付け位置

これが結構悩んだんですが、トランクの下側にするか上側にするか。

 

下側にすると配線通したりするのが面倒そうだったんで、今回はトランク上側に付けます。

 

画像の矢印の部分が丁度良いくぼみになっていて、トランク閉めても隙間があることを確認。

 

まずはそっと置いてみます。

 

LED照明位置合わせ

すると今回使用したエーモンのLED照明がピッタリ収まりました!

 

まさにミラクルフィット!!!

 

もうここしかないですね。

 

位置が決まったので、まずはここにLED照明を取り付けます。

 

 

2.LED照明を取りつける

LED照明配線用の穴を開ける

まずは配線を通す穴を開けていきます。

 

細い線なので千枚通しで開けた程度の穴で十分でした。

 

LED照明の配線を通す

このように配線を通します。

 

LED照明裏側

この元からついている両面テープでは心もとないので、エーモンのマジック両面テープを貼り付けます。

 

トランク照明にマジック両面テープを貼る

これの状態で配線を引きながらペタリと貼ってしまいます。

 

LED照明取り付け

このようにスッキリと収まりました。

 

トランク照明の配線を通す⑦

配線の先にはギボシ端子を付けて、配線をつなげるようにしておきます。

 

3.メタルトップルーフコントロールコンピュータに配線する

トランクの中敷きをはぐっていくと、このようなコンピュータが右側にあります。

 

これがルーフの開閉を制御しているメタルトップルーフコントロールコンピュータです。

 

ここから電源を取ります。

 

L880配線の被膜を剥く

まずはこの矢印のコードカバーを、少しだけカッターやニッパーで切り取ります。

 

そうしないと配線に結線出来ないからです。

 

L880配線加工

このくらい切ったら配線を探します。

 

矢印の2本の線を使います。

 

右側が緑に黄色線で、左側が水色に黄色線です。

 

コペキチ
コペキチ

似たような色の線があるので、

間違わないように注意ですよ!

L880トランク照明配線をつなぐ

0.75スケアのダブルコードをエレクトロタップを使って結線します。

 

左側の青に黄色線の方は配線が太いので、青いエレクトロタップを使います。

 

後は先程取り付けたLED照明まで、この配線を這わせていきます。

 

4.配線をLED照明まで通す

トランク照明配線を通す①

メタルトップルーフコントロールコンピュータから画像のように配線を這わせていきます。

 

純正の配線にインシュロックで固定しながら進みます。

 

トランク照明の配線を通す③

このようにトランクの開閉時に接触しないように、なるべく純正のコードの側に固定していきます。

 

トランク照明の配線を通す②

この純正のコードを止めている金具の隙間にピッタリハマりましたので、ご覧のようにキレイに収めることが出来ました。

 

トランク照明の配線を通す⑤

途中クリップがあるので、一度外して配線をかませます。

 

配線クリップを外す

クリップはこれくらいの大きさです。

 

爪を折らないように気を付けて下さいね。

 

トランク照明の配線を通す④

そうするとこのように純正の配線とまとめることが出来ます。

 

後はコードの長さを調整して、LED照明の配線とギボシで接続します。

 

青の配線とLED照明の白黒線、緑に黄色の配線をLED照明の黒配線とつなぎます。

 

さぁ、後はいよいよ点灯&消灯確認です!

 

5.点灯&消灯確認

L880トランク開閉検知ボタン

コペンのトランクの上側に、このようなボタンがあります。

 

このボタンが離れると点灯、トランクを締めるとボタンが押され消灯。

 

これが正しい動きです。

 

まずは点灯から。

 

トランク照明点灯確認

バッチリ光りました!

 

昼間でも結構明るいのが分かります。

 

続いて消灯確認。

トランク照明消灯確認

ボタンを押して消灯してるのを確認しました。

 

もしこれで点灯しているうようなら、配線を間違えている可能性がありますので再度チェックしましょう。

 

トランク照明取り付け後

あとこのエーモンのLED照明はボタンを押すことで任意にON/OFFが出来ます。

 

ついでにボタンを押してみて消灯するかもチェックしておきましょう。

 

L880トランクオープン

暗くなってから確認すると結構な明るさでした。

 

配線もほぼ見えないでしょ?

 

夜間これくらい明るいと、トランク内が良く見えて安心ですね。

 

L880トランク照明

ただ、角度によってはやや眩しい時があります。

 

でも、この明るさを考えたら気にならないですね。

 

コペキチ
コペキチ

キレイに収まったので

まるで純正のようです。

 

 

Dスポーツからもキットが出ていたようですが、エーモンので十分だと思います。

 

うちは小学校のお兄ちゃんのお迎え時、夕方の暗い時間にトランクにランドセルを載せるんですけど、この照明のおかげで良く見えるようになりました。

 

 

コペキチ
コペキチ

費用対効果バッチリです!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

今回は、L880のトランクにLED照明を取り付けました。

 

なぜ純正でトランクに照明が無いのかっていうのは、コペン乗りみんなの疑問ですよね。

 

おそらくトランクが前後共に開くタイプで、どうしてもルーフ開閉時にも光ってしまうので、純正としては付けられないのではないかと推測します。

 

でも、正直ルーフ開閉時光ってても全然気になりません。

 

むしろ夜間は光っててカッコよく見えました♪

 

この作業のキモは、結線する配線を間違わないこと。

 

ココさえクリア出来れば、他の作業は全然難しくありません。

 

ぜひ参考にしながら取り付けにチャレンジしてみて下さい!

 

L880の純正本ホーンの音に我慢できない方はコチラ↓

 

⇒コペンL880のホーン交換方法!画像付きで分かりやすく手順を解説

 

L880にエアロを付けてみたいなって方はコチラ↓

 

⇒L880の純正フロントロアスカートの取り付け!DIYでやってみた

 

シフトゲートパネルに有機ELシートを貼るならコチラ↓

 

⇒L880シフトゲートパネルに有機ELシートを貼る!作業手順は簡単

 

テールランプ球が切れてたらコチラ↓

 

⇒コペンL880テールランプ球の交換方法!注意するべき点などを解説

 

コペンは自分でいじると愛着が増しますよ(^^♪

 

快適なコペンを作ると気分が違います!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました