コペンLA400のプラグ交換手順!L880と比べてやりやすいよ

スポンサーリンク
コペンLA400のプラグ交換手順!
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。
※このブログでは、プロモーション広告を利用しています。

ど~も、コペキチ(@copenl880silver)です。

 

さて、今回はコペンLA400のプラグ交換をしたので、その手順をお伝えしようと思います。

 

LA400は直列3気筒エンジンなので、プラグは3本必要です。

 

僕はハーフウェイさんでECUと同時に購入しました。

 

お値段:税込2,750円/本×3本=8,250円

 

Amazonだともうちょっと安かったです。

 

作業時間:約20分

作業難易度:1 out of 5 stars (1 / 5)

 

それでは早速、プラグ交換に必要なものからお伝えします。

 

スポンサーリンク

コペンLA400のプラグ交換に必要なもの

プラグ交換工具

まずはプラグ交換に必要な道具を揃えていきましょう。

  • プラグレンチ
  • 10mmラチェットレンチ
  • マイナスドライバー( カプラーが固い場合 )

プラグレンチは安物でも良いので1つ持っておきましょう。

 

ラチェットレンチは一つ持っておくと本当に便利です。

created by Rinker
京都機械工具(KTC)
¥3,500 (2024/05/19 05:40:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

カプラーの爪が固い場合は、マイナスドライバーがあると楽に作業出来ます。

 

では、準備が整ったので作業に入っていきましょう。

 

スポンサーリンク

コペンLA400のプラグ交換手順

では、作業手順を確認します。

 

【 コペンLA400プラグ交換手順 】

  1. イグニッションコイルのコネクターを外す
  2. イグニッションコイルを外す
  3. プラグレンチで古いプラグを外す
  4. 逆の手順で新しいプラグを付ける

それでは順番に見ていきましょう。

1.イグニッションコイルのコネクターを外す

イグニッションコイルコネクタを外す

上の爪を押しながらコネクターを外します。

 

固い場合はマイナスドライバーで爪を押しながら外すと簡単に出来ます。

 

2.イグニッションコイルを外す

イグニッションコイルボルトを外す

次にイグニッションコイルを固定している10mmボルトを外していきます。

 

外しやすい位置にボルトがあるので、LA400は整備性が改善されているのが分かりますね。

 

※L880だとここまでたどり着く前に、取り外すパーツが沢山あります。

 

イグニッションコイルを外す

ボルトが外れたら、手で上に引っ張ると簡単に抜けます。

 

落とさないように気を付けて下さい。

 

そうすると、穴の奥にプラグが見えます。

プラグ差し込み口

いよいよ古いプラグを外していきます。

 

3.プラグレンチで古いプラグを外す

プラグレンチでプラグを外す

プラグレンチを差し込んで反時計回りに回していきます。

 

するとプラグが外れます。

 

古いプラグ

コペキチ
コペキチ

随分くたびれていましたね。

 

 

お約束の新旧比較です。

新旧プラグ比較

左が古いプラグで右が新品プラグ。

 

一目瞭然で古いプラグは真っ黒です。

 

本来きつね色に焼けているのが理想なので、黒いということは燃調が濃かったという事でしょう。

 

4.逆の手順で新しいプラグを付ける

新しいプラグ

新しいプラグをプラグレンチに差し込み、先ほどと逆の手順で取り付けていきます。

 

プラグを差し込んだら、時計回りに手で軽く回して止まるところまで回します。

 

止まってから再び回すとまた止まるところがありますので、そこまで回します。

 

1/2回転2/3回転と説明書に書いてあるので、それに従い作業します。

 

コペキチ
コペキチ

実際にやってみると、

1/2回転ほどで手応えがありました。

 

 

ですので半回転位と思って下さい。

 

はい!完了です。

 

LA400プラグ交換

 

分かりやすい動画があったので載せておきますね。

実際にやってみると、LA400の整備性の良さが分かります。

 

プラグの上に余計なパーツが無く、ものの20分ほどで交換出来るでしょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

今回は、コペンLA400のプラグ交換手順をご紹介しました。

 

とても簡単な整備ですので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

 

力も不要なので女性の方でも出来ると思います。

 

注意点としては、新品プラグを取り付ける際に力任せに締めないことです。

 

プラグの接地面が潰れてしまいます。

 

手で軽く回るところまで締めて、そこから1/2回転ほど回せばそれでOKです!

 

コペンは自分でいじると愛着が増しますよ(^^♪

 

 

LA400のバッテリー交換はこちら↓

⇒コペンLA400のバッテリーの交換手順!画像付きでご紹介します

 

LA400のアイドルストップキャンセラーの取る付けはコチラ↓

 

⇒LA400アイドリングストップキャンセラー取り付け!これで快適に

 

コペンオフ鈴鹿サーキットの様子はコチラ↓

 

⇒コペン限定オフ会in鈴鹿サーキット!片道8時間?!過酷なレポート

 

コペンライフを楽しもう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました